岩船山ハイキング
GPSによるコース記録と山行レポート
LR
mtmtmt 表参道と裏参道コース
更新2014年5月14日
n1 岩舟駅から600段を登る岩舟駅−岩船山 (表参道)
n2 東側の山里を歩く岩船山−岩舟総合運動公園 (裏参道)
bsline
コースマップ

1.表参道 【岩船駅】27分 ⇒【岩船山】

JR岩舟駅
標高30mJR両毛線 岩舟駅:のどかな休日の朝

拡大

周辺の無料駐車場は兜山公園と岩舟駅の西側などにある。

登山口
標高35m岩舟山 表参道登山口

拡大

岩舟駅を出て、線路に平行する車道を西へすこし歩くとこの登山口に出る。奥まった先に石段が続く。

表参道
標高55m600段余りの階段が始まる

垂直に切れ落ちた岩壁を見ながら600段余りを登りつめる。

表参道2
標高80m岩壁
三重塔
標高135m高勝寺 三重塔

拡大

駅前からの標高差で100mほど、南に開けた展望台に到着する。

仁王門のすこし手前で左折すると、素晴らしい三重塔が構える。

岩船山頂から
標高172.8m岩舟町:岩船山頂から

拡大

わきを通りすぎ、さらに進むと卒塔婆の林。その奥まった、岩船町を見下ろす断崖に三角点172.7mがある。

山頂は岩の斜面で休憩できそうにないが、直下には北西側を見晴らせる広場がある。

広場
標高165m山頂直下の広場

山頂の下にある広場に立ち寄る。切れ落ちた崖下に眼を転じると、砕石されてむき出しの山肌が広がる。

* 標高は GPS測位と地理院地図による推定

2.裏参道 【岩船山】37分 ⇒【農道下の分岐】15分 ⇒【運動公園】

仁王門
標高135m高勝寺 仁王門

拡大

山頂直下の広場から往路と分かれて、高勝寺に向かう。伽藍づたいに苔むした石畳の境内を進む。

高勝寺は、関東では子育てや安産の祈願として岩船地蔵の名で知られる。仁王門から東側の裏参道を下る。

東側の里から
標高50m東側の里から見る岩船山

拡大

裏参道は参詣者が車で訪れるし、お寺の生活道路になっているらしい。車道としてはかなりの急坂だ。里に降りれば民家が点在し、何とものどかな雰囲気。

岩で刻まれた岩船山が現れる。東日本大震災によって北側は山体が割れてしまった。震災前後の画像を 拡大 で比較できる。

鷲神社
標高65m車道に平行して参道のある「鷲神社」

やがてこのコースに四つある溜池の、もっとも大きな溜池が現れる。そして二つ目の池には、何が釣れるのか釣り人が糸を垂らす。向かいには「鷲神社」がある。

分岐点
標高90m広域農道下の分岐点

拡大

車道から左折して小道に分け入り、三つ目の池が林の中に現れる。その先は「関東ふれあいの道」道標がある分岐。階段の上は広域農道であり、馬不入山の登山口。私たちは運動公園へ分岐を直進する。

溜池
標高60m溜池の岸辺を進む

小さな峠を越えると、下方に車道が見えかくれする。湿った細い道に進む。やがて溜池の岸辺を歩くようになり、その先は車の入れそうな砂利道になる。

岩舟総合運動公園
標高40m岩舟総合運動公園/遊楽々館

拡大

広域農道のガードをくぐると、前には運動公園が広がる。400台駐車できる大きな施設。

* 標高は GPS測位と地理院地図による推定

その他のコースは・・・

太平山あじさい坂・客人神社から
晃石山大中寺・清水寺から
馬不入山・大明神山岩舟町運動公園から
岩船山表参道コース・裏参道コース
太平山系を縦走関東ふれあいの道・稜線をたどる道