.
那須 三本槍岳・朝日岳
GPSによるコース記録と山行レポート
L width R width

初秋エゾリンドウの 三本槍岳・朝日岳を歩く

時期2009年9月11日
所要時間 6時間24分 = 4時間32分(歩行)+ 52分(休憩)
行程 【峠の茶屋 8:36】-【9:14 峰の茶屋 9:23】-【10:55 三本槍岳 13:26】-
-【12:34 朝日岳 12:38】-【13:19 峰の茶屋 13:26】-【14:00峠の茶屋】
登山口峠の茶屋駐車場:駐車30台/トイレあり
bsline
コースマップ

峠の茶屋−峰の茶屋−清水平−三本槍岳

L width R width

まだ紅葉を望めないけれど、那須にエゾリンドウが咲く季節。お天気を見はからって三本槍岳へ足を運ぶ


base
峠の茶屋駐車場
base2
出発 8:36=標高1465m
峠の茶屋 駐車場

前日にも三本槍岳に向かったが、峰の茶屋の名物、強風に追い返された。宿に泊まって翌日に再挑戦。

base
登山口
8:40=標高1485m
峠の茶屋 登山口

空はパッとしない。でも、何とか一日お天気は持ちそうだ。昨日は強風のうえ、格別に寒さを感じた。なので冬並みの防寒着をザックにつめ込んで、峠の茶屋を8時36分に出発。

base
狛犬
base2
8:40=標高1485m
鳥居の先に狛犬さん

鳥居を過ぎて狛犬さんが見守る中・・・
樹林帯をしばらく歩く。登山道に沿った古い林道があり、何やら工事中である。係員に聞いてみると明礬沢の砂防工事道路だという。

base
道標
8:57=標高1610m
道標

峠の茶屋から20分ほどで林を抜けると、砂礫の道が峠に向かって伸びている。標高1610m付近にある道標を通過、足もとの明礬沢ではブルドーザの音が響く。

base
剣が峰
9:06=標高1630m
稜線:剣が峰−朝日岳

これから向かう剣が峰・朝日岳にかけての稜線が険しそう。でも、山の大きさというかスケールはこぢんまり。

base
剣が峰2
9:15=標高1695m
剣が峰−朝日岳

高度を稼ぐと、その稜線も移り変わる。

base
エゾリンドウ
エゾリンドウ2
base2
エゾリンドウ:峰の茶屋の近くで
エゾリンドウ:剣が峰の巻道で

お目当てのエゾリンドウは峰の茶屋の直下で多い。この標高でちょうど見頃になる。積雪期には雪が吹きだまって雪渓になる場所だ。

base
峰の茶屋
9:20=標高1725m
剣が峰・朝日岳へ:峰の茶屋から

避難小屋から剣が峰東面の巻き道を進む。道沿いにエゾリンドウが多く咲く。よく見ると頭上や足もとの急斜面に散らばって群生する。ここも局所的に積雪が多いところ。

base
ガレ
base2
9:35=標高1750m
剣が峰−朝日岳のガレ

剣が峰の北側に回り込み、稜線西側のガレ道を進む。

base
茶臼岳
base2
9:37=標高1775m
振返ると剣が峰の奥に茶臼岳

まだまだガレ道が続く。

base
登山道
base2
9:44=標高1820m
落石ありそうな登山道

コースは鎖がよく整備されて足もとに不安はないが、脆そうな岩壁を削りとった登山道だけに落石を警戒。

base
朝日岳の肩
9:51=標高1840m
熊見曽根と1900m峰:朝日岳の肩から

避難小屋からほぼ30分で「難所」の剣が峰を過ぎ、朝日岳の肩にたどり着く。いくつかベンチが置かれ、ケルンが積まれる。 目の前にある熊見曽根と1900m峰の向こうに三本槍岳が隠れているはず。

base
茶臼・剣が峰
帰り 12:24=標高1896m
茶臼岳と剣が峰:朝日岳から

朝日岳は帰りに立ち寄ることにする。こうして眺めると、剣が峰−朝日岳の登山道がチョット見では険しく感じる。実際はたいしたことはない。

base
三本槍岳・1900m峰
10:01=標高1880
三本槍岳と1900m峰:熊見曽根から

熊見曽根まで来ると、三本槍岳の全貌が現われる。山名から連想するイメージとは異なったゆったりとした山容だ。

base
朝日岳・茶臼岳
10:07=標高1900m
朝日岳と茶臼岳:1900m峰から

ひとつ先の1900m峰から南側の往路を振り返る。このピークは朝日岳より1mだけ高いが、なぜか無名である。

base
三本槍岳と清水平
10:07=標高1900m
三本槍岳と清水平:1900m峰から

北側は清水平から三本槍岳への斜面がなだらかに広がる。

base
三本槍岳
10:21=標高1810m
三本槍岳:清水平から

この時季、清水平は乾燥して花が咲いていない。エゾリンドウさえもない。お花畑に出合える季節を選んでいつかまた・・・

base
朝日・茶臼岳方面
10:55=標高1916.9m
朝日岳・茶臼岳方面:三本槍岳から
* 写真の標高は GPSと地形図による推定

中の大倉尾根の分岐を通過して、三本槍岳への登りは20分余り。山頂に10時55分到着。往路のコースタイムは2時間09分。

base
エゾリンドウ3
エゾリンドウ4

復路は朝日岳の往復を含めて2時間23分。
峠の茶屋に14時00分到着。エゾリンドウに出会えた楽しいハイキングだった。