会津 七ヶ岳
GPSによるコース記録と山行レポート
時期2007年10月24日
所要時間5時間06分 = 3時間33分(歩行)+ 1時間33分(休憩)
行程羽塩登山口 8:46 出発
七ヶ岳 11:00 〜 11:49
途中休憩16分
途中休憩28分
羽塩登山口 13:52 到着
登山口羽塩登山口:路肩に駐車数台/WCなし
コースマップ
GPS記録
* 地図閲覧には JavaScript を有効に

*
会津鉄道「七ヶ岳登山口」駅の南1km、国道352号を西へ折れて細い車道をしばらく走るが、これと言った案内板は見当たらない。私のカーナビにこんな細い道は表示されない。分岐に迷いながら登山口に到着する。数台ずつ分散した駐車スペースがある。

ちなみに2012年現在、Mapionには平滑沢コース登山口・平滑沢コース という記述になっている。


羽塩登山口 - 七ヶ岳 往復

ゆるやかなシラカバ林をしばらく行く。やがて平滑沢を歩くことになる。この時季、水は少なく靴下を濡らすことはない。

平滑沢を歩く (標高1140m)
平滑沢

標高1300mあたりまで沢が続き、スリップだけ注意しながら進む。紅葉・黄葉・青空のコントラストがきれい。ゆるやかになったところで、鶏頂山などが見える。

黄葉みごと (標高1180m)
黄葉

このあたりから山頂部まで1/25000地形図に記載された登山道と外れる。 地形図では山頂を西へ巻きながら尾根道に合流するが、実地は山頂直下までほぼ直登が続く。それも巨岩の隙間を縫うような急登が連続する。

尾根道に合流すると、すばらしい展望が開ける。尾根道は黒森登山口やたかつえスキー場へ続く。

山頂直下で尾根道に合流
尾根道合流

山頂には先行者がおられ、この方たちは黒森登山口から入り、下岳まで縦走するとのこと。山頂でゆっくり昼食をして、会津の紅葉と展望を堪能した。

七ヶ岳 山頂
山頂

下山は別コースをたどりたいところ。南西にある丸山1552mを経由する登山道が地図に記載はあるが、ヤブがひどいとの情報もある。

山頂から 下山路を見る
山頂から

たかつえスキー場へ下れば羽塩に戻るには30kmもあるし、さりとて下岳へ縦走する元気はない。どうしても、平滑沢を歩かなければならない、スリップに十分注意しながら。