.
大雪山 旭岳 裾合平
GPSによるコース記録と山行レポート
L width R width

旭岳温泉から 旭岳・間宮岳・裾合平 を周回

時期2008年7月1日
所要時間 6時間30分 = 5時間17分(歩行)+ 1時間13分(休憩)
行程 【すがたみ駅 7:31】-【9:33 旭岳 9:56】-【10:43 間宮岳 10:45】-
-【11:37 中岳温泉 12:12】-【12:44 裾合平 12:44】-【14:01 すがたみ駅】
登山口旭岳ロープウェイ:駐車100台/トイレあり
bsline
コースマップ
大雪山 日帰りコース

姿見の池 から 旭岳 へ

L width R width
base
旭岳
出発 7:31=標高1595m
旭岳:すがたみ駅から
拡大

黒岳・北鎮岳に続いて、きょうは旭岳温泉から旭岳・間宮岳・裾合平を周回して旭岳温泉に戻るコース。

きのうの層雲峡ロープウェイは観光客でいっぱいだったが、きょうの旭岳ロープウェイはガラガラ。 天気は朝から快晴のお出迎えである。ああ日焼けしそう。7時31分すがたみ駅を出発。

base
姿見の池
7:52=標高1665m
姿見の池
拡大

高山植物が豊富ということなので後半も楽しみである。目の前に偉そうに煙をふき、赤茶けた砂礫をまとう旭岳をめざす。

base
base
六合目
8:16=標高1820m
六合目

標識が一合目毎に立っている。一合あたり登り約20分の見当だ。ちなみに六合目1800mの標識は、GPSの測位結果と地形図を照合させると1820mとなる。

base
七合目
8:33=標高1930m
トムラウシと十勝連山:七合目
拡大

見晴しは最高。トムラウシや十勝岳の連山、足もとには登ってきた姿見の池などの池塘が噴煙にかすむ。

base
旭岳 山頂
9:33=標高2291m
旭岳 山頂

すがたみ駅から標高差700m、私たちのペースでも2時間ほどで標高2291mの旭岳に立てた。 文明の利器のおかげ。きのう登った北鎮岳が見える。

base
大雪山系展望
10:32=標高1175m
比布岳・北鎮岳・間宮岳・北海岳:山頂から大雪山系パノラマ
* 写真の標高は GPSと地形図による推定

頂上でゆっくり楽しんで9時56分に出発。あの間宮岳をへて裾合平へ回る。

間宮岳−中岳温泉−裾合平

L width R width
base
雪田
10:25=標高2120m
旭岳の北面に雪田:熊ヶ岳中腹から
拡大

北面は噴煙は出ていないが、ザラザラと崩れそうな砂礫の斜面である。火山特有の地表だとわかる。

そんな斜面も途中から雪田になり、とたんに歩行ペースが上がる。すこし外れた砂礫の丘に登山道が見えるが、鞍部2074mにめがけて雪田を直進する。

base
間宮岳から
10:43=標高2185m
旭岳の山頂部が見える:間宮岳から

鞍部2074mで給水し、間宮岳へ向けて緩斜面を登り返す。ふり向くと旭岳北面に大きな雪田が確認できる。 間宮岳は遠くで見ても、歩いても真っ平らな山頂。ガスられると道迷いしそうだ。

base
中岳分岐
11:05=標高2050m
中岳分岐

平らな山頂部を離れて下降が始まり、中岳分岐や裾合平方面が俯瞰できる。登山道がクネクネとうねっている。中岳分岐で稜線歩きは終わり、裾合平へ下る。

base
中岳温泉
12:04=標高1830m
中岳温泉で足湯につかる
拡大

下る途中で、私的に山行中の単独ガイドさんに遭遇。きのう黒岳でツアー客を連れていたガイドさんだ。この先の中岳温泉で足湯に入ってきたという。

やや急斜面を下り水流のある渓谷に着くと、そこが中岳温泉だ。お握りを頬ばりながら、私たちも足湯につかる。全身入浴にはちょっと浅い。後からやって来た人たちも素足をだしてドボン。

base
旭岳
12:26=標高1755m
前方に旭岳
拡大

裾合平は広大な湿原である。まだこの辺りは咲く花が少なく、開花はこれからが最盛期。

base
北鎮岳
12:31=標高1755m
ふり返ると北鎮岳
拡大

ふり返ると北鎮岳がどっかりと座る。

base
雪渓
13:12=標高1710m
つぎつぎと雪渓が
拡大

雪渓や雪田をつぎつぎに渡る。このような雪渓が十数ヶ所ある。

base
base
標高点1724m
13:21=標高1724m
標識

裾合平は愛山渓への分岐であり、木道がL字に曲がる。小さなスペースに数人の先客がいるので立ち止まれずに通過する。

裾合平1690mを最低点として数十メートルの起伏を繰り返す。標高点1724mの所に「姿見の池1.9km/愛山渓8.2km」の標識。

base
花a
花b
花c
花d

姿見の池に近づくにしたがい、高山植物が目立って多くなる。ツガザクラ、エゾコザクラ、キバナシャクナゲなど遠目にもお花畑がピンクに染まって見事!!!

base
夫婦池
13:53=標高1620m
夫婦池と旭岳
* 写真の標高は GPSと地形図による推定
拡大

花を愛で、すこしづつ変化する旭岳の姿にも目を転じながら、いつの間にやら夫婦池にたどりつく。快晴に恵まれ、残雪とお花畑に歓迎されて素晴らしいハイキングであった。

明日は天気が良くて山日和なのだが、ちょっと骨休みしないと身体が持たない。つぎは十勝岳の予定ではあるが・・・