.
花塚山
GPSによるコース記録と山行レポート
L width R width

花塚の里から 花塚山・花塚台・竪岩 周回

時期2010年6月12日
所要時間 3時間28分 = 2時間33分(歩行)+ 55分(休憩)
行程 【花塚の里 9:40】-【10:49 花塚山 11:05】-【11:15 花塚台 11:30】-
-【11:49 花塚山北峰 11:58】-【12:12 竪岩 12:12】-【13:08 花塚の里】
【経由地】以外の各区間で休憩 0-4分
登山口花塚の里:駐車30台/簡易トイレあり
bsline
コースマップ

花塚の里から 花塚山

L width R width

花塚山へのアクセスについて、私のカーナビには付近の道路が載っておらず、集落をくねくねしてたどり着く。載っていない全線2車線の立派な舗装路「林道花塚線」で帰路につく。


base
駐車場
base2
9:40=標高540m
花塚の里 駐車場

駐車場は草地で30台ほどのスペース。簡易トイレはあるが、400mほど先「ちびっこ天国」にもっとキレイなのがある。

身支度をすませて9時40分スタート。車止めの先に車道が続き、並行して花鹿山神社の参道があるのでそちらを進む。

base
石鳥居
base2
9:48=標高590m
石鳥居

遊具が並ぶ「ちびっこ天国」を参道の左手に見ながら10分たらずで石鳥居をくぐると放鹿山神社である。この神社が花塚山の山名由来になったのかな・・・

神社わきの標識に山頂まで50分とある。近くにも花塚山探勝路のコース案内板がある。案内板から計算すると、きょうの周回コースの所要時間は3時間あまり。

base
base2
放鹿山神社
登山ポスト
base3
base4
9:53=標高605m
放鹿山神社
登山ポスト
base
登山道
base2
10:03=標高680m
登山道は緩急いろいろ

登山道は急坂もあれば緩やかな尾根歩きもある。しっかり整備されて道迷いの懸念はなさそうだ。

base
巨岩の始まり
base2
10:07=標高710m
巨岩の始まり

標高700m付近から大きな岩が現れる。山頂部に巨岩が多い点は筑波山みたいだ。筑波は阿武隈山地ではないけれど・・・

base
姥神様
base2
10:14=標高730m
姥神様

岩の台座に姥神様が祀られている。

標高800m付近で「中央御室岩へ 1分」の道標に導かれて立ち寄る。巨岩の基部に腰をかがめて入れるくらいの空洞がある。

base
base
中央御室岩
道標
base3
base4
10:22=標高800m
中央御室岩
道標:中央御室岩/花塚の里/花塚山
base
花塚台の分岐
base2
10:37=標高890m
花塚台/花塚山の分岐

中央御室岩からちょっと登れば縦走路に到着。その道標には花塚山へ15分と記される。ここから花塚山を往復することになる。

base
巨岩を迂回
base2
10:40=標高890m
巨岩を迂回

稜線の南西側にコースがつけられ、多少のアップダウンを繰り返して進む。コース沿いに巨岩が続き、ひとつずつ名称をチェックしなかったが、どれも由緒があるのだろう。

この岩を乗り越えるコースはあるらしいが、迂回して先へ進む。

base
巨岩わきの階段
base2
10:44=標高890m
巨岩わきの階段

また現れる巨岩のわきを登って・・

base
巨岩の裏側
base2
10:45=標高890m
巨岩の裏側を振り返って

階段を登って、巨岩の裏側を振りかえる。なだらかな尾根道と梅雨入り前の木漏れ日が心地いい・・・

base
花塚山の山頂
base2
10:19=標高918.5m
花塚山の山頂
* 写真の標高は GPSと地形図による推定

花塚山の山頂に到着10時49分、途中の休憩10分をのぞいての所要時間は59分。山頂からの展望はなく、二等三角点が置かれる。日蔭の岩に腰を下ろしてひと休み。

花塚台・花塚山北峰・竪岩

L width R width
base
花塚台
base2
11:16=標高895m
花塚台

往路の分岐まで戻り、花塚台へ向かう。護摩壇岩など、いろいろ奇岩はあるらしいが標識がない ? ので、私たちのようなビジターには分りにくい。

base
展望台
base2
11:30=標高895m
花塚台の展望台

東屋の展望台もあるが、岩の上に乗っての展望がいい。

base
日山・移ヶ岳・口太山
base2
11:30=標高895m
日山・移ヶ岳・口太山:花塚台から

ここから見える阿武隈山地の山座同定を、地元のハイカーにしていただく。日山・移ヶ岳・口太山だという。

base
十字路
base2
11:40=標高815m
鞍部の十字路

花塚台から尾根道を下りきった鞍部は十字路になっている。私たちは直進して花塚山北峰に向け、標高差70mを登り返す。

base
花塚山北峰 休憩所
base2
11:49=標高880m
花塚山北峰 休憩所

花塚山北峰という山名標識はなく、休憩所の東屋で一服中のハイカーさんに「花塚山北峰」を尋ねると、この辺りがそれらしい。

ピークを探しても、標高882mの最頂部に至る道はないようだ。日蔭の場所で昼食にする。

base
Y分岐
base2
12:04=標高865m
Y分岐

北峰から下ること2-3分で主稜と分れた枝尾根に乗って竪岩へ向かう。はじめはゆるやかだが、徐々に傾斜を増す。

base
竪岩
base2
12:11=標高770m
竪岩

やがて沢筋に入ると、道はジメジメと湿ってくる。前方の木の間から太いエントツのような奇岩「竪岩」が姿を表す。圧巻である。

ここを下るには足もとが良くない。泥濘で歩きにくい。下山コースとするよりも、登りに利用するほうが良いかもしれない。

base
峠の森自然公園の分岐
base2
12:21=標高745m
峠の森自然公園/花塚の里の分岐

ビューポイントの竪岩が終わると、沢筋から離れて巻きながら尾根に登る。と、そこが峠の森自然公園/花塚の里の分岐になる。

base
休憩所
base2
12:47=標高735m
休憩所
* 写真の標高は GPSと地形図による推定

花塚の里に戻るまで小さな尾根と沢を数本越えなければならない。アップダウンがあって長い時間に感じる。

花塚の里には13時08分到着。全行程3時間28分のハイキングだった。