八方ヶ原
GPSによるコース記録と山行レポート
w-fix

八方ヶ原、剣ヶ峰、大入道 はツツジの回廊

時期2007年6月5日
所要時間5時間30分 = 3時間37分(歩行)+ 1時間53分(休憩)
行程大間々台 8:31 出発
八海山神社 9:41 〜 10:04
各区間10分前後の途中休憩あり
ピーク1447 11:11 〜 11:50
大入道  12:18 〜 12:23
キャンプ場 13:15 〜 13:24
大間々台 14:01 到着
登山口大間々台:駐車100台/WCあり
w-fix
コースマップ
GPS記録
* 地図閲覧には JavaScript を有効に


大間々台 - 八海山神社 - 剣ヶ峰 1時間34分

八方ヶ原はスノーシュー・フィールドとして私のなじみの場所。今度はツツジを見ようと、剣ヶ峰−大入道コースを周回する。

大間々台はガスの中
標高1278m

大間々台

大間々台付近のツツジは満開の見ごろになっている。ピーク1456mを通って八海山神社に至る「見晴しコース」を行く。

釈迦ヶ岳
ピーク1456mから

釈迦ヶ岳

梅雨なので雨さえ降らなければとの望みどおり、花曇りのまずまずのお天気。釈迦ヶ岳が雲間から見える。

シロヤシオ
トウゴクミツバツツジ

シロヤシオ
トウゴクミツバ

歩きはじめて1時間あまり、八海山神社に着いてすこし休憩。このピーク東側の尾根から大間々台へ下る「林間コース」を分岐するが、私たちは主稜の剣ヶ峰へ向かう。

八海山神社
八海山神社

八海山神社のすぐ上のピーク1590mは矢板市最高点と言われるところ。しかし展望はない。それより低いつぎのピークが剣ヶ峰で、釈迦ヶ岳と大入道を分けるT字路である。難なく踏めるおだやかなピークなのに名前は恐そう。

剣ヶ峰
左へ釈迦ヶ岳・鶏頂山 / 右へ大入道

剣ヶ峰


剣ヶ峰 - 大入道 - 大間々台2時間07分

剣ヶ峰から大入道にかけての尾根沿いにシロヤシオやオオカメノキといった白い花が新緑に映える。

ピンクと白の競演
剣ヶ峰と大入道との中間点で

競演

さらにトウゴクミツバも加わって、大げさに言えば「花の回廊」がしばらく続いて楽しみな尾根道である。その中にある平らなピーク1447mでお花見昼食を楽しんだ。

ピーク1447m
ピーク1447m

大入道を過ぎて、沢の出合1125mまでややきつい急降下となる。沢に水流はなく、飛び石を渡る。もうひとつの桜沢を越えた、すこし登るとキャンプ場である。

大間々台へ登り返す
大間々台へ

ここから大間々台の駐車場までゆるやかな登りになる。すでに身体は下山モードのためちょっと辛い。ツツジの群落になぐさめられ、気を取り直してギアチェンジ。大間々台に到着はちょうど14時。