岩手 鞍掛山紅葉トレッキング 2
GPSによるコース記録と山行レポート
LR
概要岩手山 鞍掛山 紅葉トレッキング 2
山行時期2017年9月22日
天候快晴/16℃(8時50分=標高530m)
所要時間 3時間12分 = 2時間27分(歩行)+ 45分(休憩)
行程 【登山口駐車場 8:53】-【9:09 東側コース登山口 9:09】-【9:36 合流点 9:40】-
-【10:09 鞍掛山 10:47】-【11:14 合流点 11:17】-【12:07 駐車場】
登山口登山口駐車場:駐車50台/トイレあり
コースマップ

東側コースと西側コース で周回

LL L C R RR

きのうの三ツ石山紅葉はすばらしかった。網張温泉に入りながら、岩手山の登頂はきついので山麓に限定のお手軽トレッキング二日目は、鞍掛山。


登山口
8:47=標高527m鞍掛山登山口(相の沢キャンプ場)駐車場

快晴に恵まれたデビューとなる。相の沢キャンプ場の駐車場を8時53分スタート。登りは東側コースを取ろう。

林道を往く
8:57=標高530m林道を往く

キャンプ場、駐車場、遊歩道、そしてたきざわ自然情報センターが併設される。

登山道の標示板
9:10=標高555m鞍掛山登山道に分岐する

拡大

標示板によると東側コースは距離2.8kmで登り1時間30分、同じく西側コースは3.0kmで2時間とある。

合流点
9:40=標高750m「西側のコース」との合流点

林道を分けて、曲がりくねった山道の急登に入る。ほどなく水音が聞こえ、およそ30分で西側コースとの合流点に着く。

尾根道
9:53=標高815m尾根道を往く

標高800mを超えるあたりからゆるい尾根道。まだ樹林帯で視界は開かない。

10:00=標高845m白い花
白い花
リンドウ
10:03=標高850m開花したリンドウ

5弁の白い花。ウメバチソウ ?

陽射しで開花したリンドウ。

階段
10:05=標高860m木製風の長い階段

拡大

山頂直下で急登に疑似木の長い階段・・・

10:10=標高896.7m岩手山展望
岩手山展望
南東斜面アップ
10:11=標高896.7m南東斜面アップ

拡大

10時09分、山頂に達すると、おお!!すぐそこに岩手山が大きく迫る。わずかに色づくが紅葉には時期尚早。

震災以来、多くの三角点標高に変動がみられる。国土地理院地図では896.7m。登山口の標示板は897.1m。この標識は897m。

拡大

休憩していると、毎日のように通って来るという常連さんたちでベンチが埋まる。

赤茶色の斜面をよくみると、地肌がむけた崩壊跡がハート型と言えなくもない。長老によれば、今ほど崩壊が進む前は、もう少しきれいなハート型だったらしい。

10:12=標高896.7m姫神山 遠望 姫神山
早池峰山
烏帽子岳(乳頭山)
10:46=標高896.7m烏帽子岳(乳頭山) 遠望

拡大

山頂からの展望・・・約20km東には端正な形をした姫神山

拡大

約50km南東には早池峰山を遠望。

拡大

木の間越しの15km西には笊森山烏帽子岳(乳頭山)が見える。秋田駒ヶ岳は隠れているらしい。

展望を楽しみ、山食を終えて10時47分下山を開始。


合流点
11:14=標高745m西側と東側、両コースの合流点

拡大

合流点までは往路をたどる。道標の先にある沢に降りて小橋を渡る。

紫花
11:31=標高745mトリカブトの一種 ?

西側コースは平坦な台地状。やや急坂も一部にあるが、優しい山歩きコースと思える。

それでも、ここは東北の山中。クマ注意の立札はいくつも目にする。行き会った常連さんから、わき道に入らないようにとアドバイスを受ける。

登山口駐車場には12時07分帰還。あとは網張温泉で汗を流そう。

* 標高は GPSと地理院地図による推定