岩手山
GPSによるコース記録と山行レポート
w-fix

網張温泉から 岩手山 御苗代コースを周回

時期2006年8月9日
所要時間登り:4時間13分/下り:3時間09分 (休憩のぞく)
行程リフト駅 8:49 出発
岩手山 13:23 〜 13:48
鬼ヶ城 経由
御苗代 経由
リフト駅 17:03 到着
登山口網張温泉スキー場
w-fix
コースマップ
GPS記録
* 地図閲覧には JavaScript を有効に

網張温泉 - 鬼ヶ城 - 岩手山

網張温泉スキー場のリフトを3回乗り継いで標高1330mのリフト駅を出発点。リフト最終便が午後5時なので、それまでにかならず戻るよう係員に告げられた。

リフトを使って標高差わずか700m、リフト最終便までたっぷり時間はある。きょうは楽勝!と高をくくって歩き出す。 犬倉分岐を越えて下降すると、本コース最低点1310mのコルに至る。姥倉山を巻いて稜線に乗ると、山頂へ続く鬼ヶ城が見える。

岩手山−鬼ヶ城
姥倉分岐から

鬼ヶ城

稜線歩きの見晴しはいい。お花畑へ分岐する所が切通しというらしい。それにしても鬼ヶ城はいくつアップダウンを繰り返すのだろうか。ああ山頂は遠い。

岩峰
御苗代湖
仰ぎ見る岩峰
鞍部1710mから
眼下には御苗代湖

切通しから2時間あまりを費やして鬼ヶ城を越えた。ごつい岩峰の連続でも危ないところはない。 九合目の不動平はいくつものコースがここに合流する。避難小屋近くに多くのハイカーが休憩中。

砂礫にお花が咲く
イワブクロ
コマクサ
コマクサ
イワブクロ

ガラガラと足もとが崩れる砂礫を登ること50分、午後1時23分山頂に立つ。あんなに陽射しが強かったのに雲に覆われてしまった。 とくに東側は見えない。休憩をとって午後1時48分、山頂を出発。

岩手山
岩手山
東側が雲がとれない


岩手山 - お花畑 - 網張温泉

不動平からお花畑へ下る。リフト最終便までの残り時間を計算する。余裕はないことにようやく気づいた。花見どころではなく、歩行ペースを上げる。 飲料水も残り少ない。ちょうど御苗代から発するきれいな沢水を補給することがでた。ところが、少し下流は硫黄の濁り水と化した。大地獄谷である。給水できて幸運。

切通しまで登り返して往路に合流、もうすぐ午後4時になる。さらにペースを上げ、時々小走りになる。

お花畑から岩手山
お花畑から

犬倉分岐に近づくあたり、遠くでかすかに声が聞こえる。霧の中に現れたのは迎えに来てくださったリフト係員だ。 先行カップルが待機して、私たちの到着にあわせてリフト運転を午後5時15分再開した。乗客がいなかったのでリフトが一時休止していたのだ。

もし最終便に乗れなかったら、夕闇せまる中をたっぷり1時間かけて下山することになる。想像するとぞっとする。この時のリフト係員に感謝々々。