鞍掛山
GPSによるコース記録と山行レポート
L width R width

宇都宮市森林公園から 鞍掛山 を周回

時期2013年12月1日
所要時間 4時間26分 = 3時間29分(歩行)+ 0時間44分(休憩)
行程 【森林公園 駐車場 9:07】-【9:47 稜線最高点 9:48】-【10:12 鞍掛山登山口 通過】-
-【10:33 コース分岐点 10:34】-【10:59 大岩 11:06】-【11:12 鞍掛山頂上 11:31】-
-【12:15 猪倉峠 12:16】-【12:36 下降分岐点 12:37】-【13:04 林道出合 13:07】-
-【13:33 森林公園 駐車場】
【経由地】以外の各区間で 0-3分の途中休憩を含む
登山口森林公園駐車場:駐車70台/トイレあり
bsline
コースマップ

鞍掛山の登山口 へ

L width R width
base
森林公園駐車場
9:07=標高215m
宇都宮市森林公園 駐車場
拡大

鞍掛山に適当な駐車場がないので森林公園を利用する。 古賀志山へ向かうハイカーで駐車場は満車に近い。熊鈴など付けたり、ぐずぐずと支度をして9時07分に駐車場を出発。

base
登山道へ
9:09=標高215m
登山道へ分け入る
拡大

駐車場から林道に入って数メートル、しっかり踏み跡のある登山道に分け入る。入口に標識はないが、ネット情報とGPSでここだと見当をつける。

base
登山道
9:18=標高273m
登山道

地形図には歩道を示す破線さえないけれど、それなりに歩かれているコースらしい。

base
最高点は近い
9:40=標高357m
最高点は近い

鞍掛山のアプローチにこのコースを選んだ。標高365mのピークを越える必要がある。

そのピークには境界杭と手作りの標識が掲げられる。四方に分岐する十字路だ。この標識によれば、私たちは「公園駐車場」から来て「鞍掛林道」に向かう。

base
base2
最高点365m
十字路の道標
鞍掛山登山口までの行程で最高点
十字路になっている
9:42=標高365m
base
下り坂
9:50=標高345m
ここからしばらくは下り坂

樹木のため最高点ピークからの眺望はない。落ち葉の尾根道を林道へ下る。

base
ヒノキ林の尾根道
9:55=標高310m
ヒノキ林の尾根道

幹を見ても、私にはスギとヒノキが似ていて区別がつかない。樹上の葉は遠すぎるが、落ち葉ならば分かる。ここはヒノキ林だ。

base
林道に出合う
10:04=標高230m
林道に出合う

下っていくと林道にぶつかる。林道に沿って小沢が流れている。

base
林道に出合う
10:08=標高220m
鞍掛山登山口 駐車スペース
拡大

林道を300mほど下ると、Y字の分岐スペースに地元ナンバーの4台が駐車。どうやら鞍掛山の駐車基地らしい。「鞍掛山登山口」の標柱に導かれて、鞍掛山神社の参道を進む。

大岩をへて鞍掛山 へ

約100mで再び「鞍掛山登山口」の道標。その先には案内板が見える。

base
base2
十字路の道標
案内板
道標:鞍掛山登山口へ
案内板
10:11=標高227m
10:12=標高230m
拡大
base
弐の鳥居
10:13=標高233m
すぐ先に 弐の鳥居

そしてすぐ先に「弐の鳥居」が続く。案内板によると「壱の鳥居」も手前にあるらしいが、私たちが歩いたコースから外れている。

base
双体神
10:24=標高295m
双体神

つぎはシンプルな「双体神」。地方で見かける双体道祖神のことかな・・・

base
鞍掛山神社
10:31=標高310m
鞍掛山神社:立札しか見当たらない
拡大

立札はあるが、社は見当たらない。

base
分岐の道標
10:33=標高330m
分岐点:岩コース/尾根コース

分岐に到着。大岩を経由する「尾根コース」を進もう。もうひとつの「岩コース」は鎖場の急登・・と案内板に紹介されるので、ビジターとしては敬遠。

base
尾根に乗る
10:53=標高445m
尾根に乗る:大岩へ
拡大

尾根コースといいながら、谷筋を登らされる。ここから、ようやく尾根に乗る。

base
古賀志山:大岩から
11:00=標高480m
古賀志山:大岩から
拡大

尾根に乗って数分で、古賀志山が望める見晴しのいい一枚岩に出る。ちょっと小休止。何の標識もないが、「大岩」だと思う。

base
大岩を降りる
11:06=標高380m
大岩をハシゴで降りる

大岩を離れるにはハシゴが頼り。もう少し長いハシゴならベスト。

base
鞍掛山 頂上
11:12=標高492.4m
鞍掛山 頂上
拡大

鞍掛山の頂上は三角点と山頂標識がある。見晴しはない。頂上付近の陽だまりを探して、昼食の休憩にする。

base
道標:古賀志山方面
11:15=標高488m
道標:古賀志山方面

奥の院に立ち寄ろうかと標識を探すが、見つからない。あきらめて古賀志山方面に進む。

古賀志山への縦走路をたどって

base
猪倉峠
12:15=標高340m
稜線の鞍部に 猪倉峠

ピークをふたつ越えて稜線をどんどん下る。標高340mの鞍部に着くと、「猪倉峠」の標識がスギの幹に括られる。地形図に歩道と林道が記されるので辺りを見渡しても、それらしい踏み跡はない。

ここが下降点かもしれないと考えたが、もう少し先を探してみよう。

base
梢越しに鞍掛山
12:23=標高340m
梢越しに鞍掛山
拡大

登り返す途中で、鞍掛山が梢越しにきょうはじめて見える。

標高点341mピークを越えると間もなく、分岐に出合う。この標識によれば、鞍掛山から「北尾根」に進むコース取りになる。北尾根とはいえ進む方向は南だ。

L-F
R-F
下降点の分岐
十字路の道標
ここから北尾根(南へ)下降する
道標:古賀志山/鞍掛山/北尾根
12:37=標高425m
base
鞍掛山
12:47=標高365m
鞍掛山が見える
拡大

樹木に遮られることなく、北東側に鞍掛山をスッキリ見渡せる。 地形図では、尾根のすぐ南側に林道が記されるが、実地の北側に崩落しそうな作業道はある。地形図のそれと反対の南側だ。

base
下山路
13:01=標高325m
下山路

いくつもピークを越えるアップダウンにそろそろ飽きた。尾根道も終わりになる。

base
林道に出合う
13:05=標高295m
林道に出合う
* 写真の標高は GPSと地形図による推定

林道に出合う。林道をまたいで尾根道を辿れば、往路のアプローチ最高点に合流する。しかし、平らで分かりやすい林道を行こう。

森林公園駐車場まで徒歩30分ほど、到着は13時33分。