.
西吾妻山
GPSによるコース記録と山行レポート
L width R width

天元台から 人形石・天狗岩・西吾妻山 を周回

時期2007年8月23日
所要時間 往路:1時間39分/復路:1時間19分(休憩のぞく)
行程 【北望台 9:48】-【10:20 人形石 10:27】-【11:44 西吾妻山 11:47】-
-【11:56 西吾妻小屋 11:59】-【12:56 かもしか展望台 12:59】-【13:15 北望台】
【経由地】以外の各区間で休憩 0-10分
登山口天元台高原ロープウェイ
bsline
コースマップ

天元台 - 北望台 - 人形石 - 西吾妻山

L width R width

リフトを降りて9時48分、人形石に向かう。「パノラマトレッキング」と銘を打った割に、歩きやすいコースとは思えない。

base
base
人形石
道標
10:21=標高1963.6
人形石
道標

人形石に着くと標柱に「吾妻山高度指導標・1963.6m」とある。地形図で自分のいる場所を見ると1950m以下だから、並んだ岩の最高点がそれだろう。

base
西吾妻山を望む
110:31=標高1940m
西吾妻山を望む

北斜面から人形石を通って南斜面に回ると西吾妻山が見える。曇っていて見晴しは期待はずれ。ここからは木道が整備される。さすが百名山。

base
アカモノ
エゾリンドウ
ウメバチソウ
ミヤマリンドウ
アカモノ
エゾリンドウ ?
ウメバチソウ
ミヤマリンドウ ?

木道を下りきって平坦になったあたりに湧き水があり、「大凹の水場」の標識が立つ。

一帯が湿地となり、傍らには夏の終わりを告げるリンドウなどが寂しげに咲いている。花の盛りのシーズンにもぜひ再訪問したい。

base
大凹の水場
10:47=標高1875m
大凹の水場

「大凹の水場」はのどを潤おすのにほどよい水量があり、ありがたく天然水を頂戴する。

base
梵天岩へ
11:10=標高1995m
梵天岩へ

岩混じりの坂道をしばらく登り、岩を積み上げたようなピーク「梵天岩」に到着。

base
梵天岩
11:14=標高2004m
梵天岩

先行のハイカーさんがそれぞれ休憩中で、私たちも岩に腰を下ろして一本立てよう。

base
西吾妻山 山頂
11:44=標高2035m
西吾妻山 山頂
* 写真の標高は GPSと地形図による推定

西吾妻山に到着、11時44分。山頂は平坦な上に、オオシラビソに囲まれて周囲がまったく見えない。2035mの標高点は東に約50mの密林の中らしい。

西吾妻小屋 - かもしか展望台 - 北望台

L width R width
base
雲間に見える西大巓
11:48=標高2030m
雲間に見える西大巓

西吾妻小屋へ50m進んだあたりでようやく西大巓が雲間に見える。

base
西吾妻小屋
11:53=標高1990m
西吾妻小屋

西吾妻小屋に用事はないけれど、天狗岩を経由する周回コースなので立ち寄る。木道わきにリンドウが咲く湿原。

リンドウの群生がみられる。シーズン最後の開花・・・

base
base
池塘
リンドウ
12:00=標高1980m
12:00=標高1980m
池塘
リンドウ
base
天狗岩
12:12=標高1990m
天狗岩

天狗岩で祠に拝礼。そしてポーズ。梵天岩、大凹の水場と往路を引き返す。

base
base
かもしか展望台
12:57=標高1935m
かもしか展望台
* 写真の標高は GPSと地形図による推定

途中のT字分岐でかもしか展望台へ向かう。展望台に立っても予想どおり見晴しなし。



時計まわりに進んで北望台には13時15分に到着。リフトを何本も乗り継いで白布温泉へ。