女峰山・帝釈山
GPSによるコース記録と山行レポート

志津乗越から 女峰山・帝釈山 を周回

時期2006年10月31日
所要時間8時間41分 = 6時間12分(歩行)+ 2時間29分(休憩)
行程志津乗越 8:31 出発
唐沢小屋 11:37 〜 11:57
女峰山 12:37 〜 13:13
帝釈山 13:53 〜 13:56
富士見峠 14:53 〜 14:58
志津乗越 17:12 到着
登山口志津乗越:駐車は路肩に数ヶ所/WCなし
コースマップ
GPS記録
* 地図閲覧には JavaScript を有効に

*
女峰山−帝釈山をめぐるこの周回コースはキツかった。歩行時間は正味6時間12分、出発〜到着までの全行程は8時間41分を要した。「ゆうゆう山歩き」ハイカーとしてはちょっとオーバーロード。


志津乗越−唐沢小屋−女峰山−帝釈山−志津乗越

志津乗越をスタートして間もなく林道ゲートを過ぎ、馬立まで標高差100mのアップダウンを耐えなければならない。さらに馬立から荒沢川支流へいったん75m下って出合となる。

帝釈山(左端)・女峰山(中央)
女峰山
馬立に向かう/志津林道の標高1705m付近

出合からが本格的な登りである。曇天のためか薄暗い樹林帯の登りは気が晴れない。唐沢小屋まで標高差にすれば500mを超える。辛抱、しんぼう。水流のある沢を渡って、また急登。

渡渉
唐沢小屋
渡渉
標高2120m付近
昼食休憩
唐沢小屋で

唐沢小屋で休んですこし体力・気力が回復、女峰山に向かう。めでたく山頂へ着いたが空はどんより、今にも雨粒が落ちてきそうである。 往路を戻るか、帝釈山・富士見峠への周回コースか両論あったが、変化のあるコースを期待して帝釈山へ向かう。

女峰山/山頂だ
山頂
この先、長〜い行軍が待っている

曇天ながら、幸いガスに巻かれもせずに尾根歩きができた。それにしても富士見峠のあと、登り返しのある2時間超の林道歩きはあまりに長かった。 またたく間に日が落ちて、志津乗越からのドライブはヘッドランプをつけた。