足利 両崖山と天狗山
GPSによるコース記録と山行レポート

展望の里山 足利 両崖山と天狗山 を周回

時期2013年12月22日
所要時間 3時間45分 = 3時間14分(歩行)+ 31分(休憩)
行程 【もみじ駐車場 8:24】-【8:40 鏡岩展望台 8:41】-【9:21 両崖山 9:23】-
-【9:32 折返し点 9:33】-【9:41 両崖山 9:41】-【10:19 天狗山 10:24】-
-【10:44 富士見岩 10:44】-【11:03 アンテナのピーク 11:19】-
-【11:42 天狗山登山口 11:43】-【12:09 もみじ駐車場】
【経由地】以外の各区間で休憩 0-5分
登山口もみじ駐車場:駐車10台・トイレあり/隣接して駐車場あり
bsline
コースマップ

両崖山 へ

一年で最も日照時間が短い、きょうは冬至。朝8時でも陽射しは低い。私たちにとっては初めての山、足利の両崖山と天狗山を歩く。


base
もみじ駐車場
8:24=標高95m
もみじ駐車場

マイカー利用のビジターにとって、駐車場の確保は山歩きの第一歩となる。足利市の公式サイトやGoogle Earthでチェック。 近辺に駐車場は三ヶ所あるようで、マップにも載せてしっかり記憶。

かなり冷たい朝の空気を感じる中、8時24分に出発する。

base
噴水広場から
8:28=標高115m
噴水広場からの眺め

舗装された歩道を登っていくと、円形をした噴水広場に出る。柵越しに足利市街が見下ろせ、遠くに真っ白な富士山も見える。

base
山頂部が見える
8:40=標高165m
東側の眺め:鏡岩展望台から
拡大

噴水広場を離れてゆるい登りを詰めて鏡岩展望台。樹木は葉が落ちていい眺めだ。東側に諏訪岳・唐沢山、その手前に大坊山・大小山もあるはずだが、判別できない。

base
岩の道
8:50=標高145m
道標:両崖山0.8km

尾根道は起伏を繰り返しながら両崖山−天狗山に向かう。マップで見れば馬蹄形をした周回コースだ。

base
山頂部が見える
8:58=標高165m
山頂部が見える
拡大

標高135mコルまで降りて、また登り返す。その途中から両崖山の山頂部が見えだす。

base
岩の道
9:04=標高185m
岩の道

足もとは板状節理の固い岩で、滑りにくく安定感がある。でも岩の道は長くは続かない。

base
石鳥居と赤い鳥居
9:18=標高230m
石鳥居と赤い鳥居

展望櫓を過ぎると50段の石段。

base
山頂へ続く石段
9:19=標高235m
山頂へ続く石段

石鳥居をくぐって・・・

base
もうすぐ山頂
9:20=標高240m
もうすぐ山頂

赤いのはお稲荷さんの鳥居。わきに「足利城跡」の案内板がある。狭い山頂部だから、どんなお城だったのだろうか。

続いて最後の石段を50段。

base
両崖山の山頂
9:23=標高251m
両崖山の山頂:御嶽神社
* 写真の標高は GPSと地形図による推定

両崖山に到着。山頂は御嶽神社が祀られる。山頂に私たち同様のシニアのカップル。地元の常連だという。

このお二人の後を無意識的に追う。つぎの215mピークに着いて予定のコースと違うことに気づく。大岩山・行道山の稜線に乗ってしまった。

天狗山 へ、そして 織姫神社

base
天狗山の分岐
9:42=標高240m
天狗山コースの分岐

両崖山まで引き返す。往復17分の歩行ロスで済んだのは不幸中の幸いか。山頂直下の分岐から天狗山へ向かう。

base
芝山
9:48=標高235m
小ピーク/道標:天狗山0.7km

すぐ隣りの小ピークに道標がある。尾根を直進しないで曲がれということか。直進すればヤブ道を下山ということになる。手作りの「芝山」標識もある。

base
天狗山を望む:芝山から
9:48=標高235m
天狗山を望む

小ピークの西側に天狗山を望む。

base
北関東自動車道
9:53=標高220m
北西側に北関東自動車道

すこし下ったところで北西側に北関東自動車道。里がすぐ近くにあることを実感する。

base
base2
大岩町へ
本経寺へ
北へ分岐:大岩町
南へ分岐:本経寺
10:01
標高175m

天狗山手前の標高175mコルに下りると、間をおいて分岐道標が二つある。地形図に歩道の記載はないが、しっかりと登山道がある。

base
岩の道
10:08=標高215m
ちょっぴり岩の道

天狗山へ登りはじめると、ロープの張った岩場がある。今度は板状節理ではないようだ。

base
大岩山
10:12=標高220m
大岩山が見える

北に目を転じると大岩山が鎮座する。端正な姿を見て、いつか歩きたい山だと思う。

base
天狗山
10:20=標高258.6m
天狗山:後ろに大岩山

もうひとつミニ岩場を越えて天狗山に到着。北側は雲のため、遠望がきかない。大岩山の稜線越しにあるらしいが、日光連山も赤城山もピークを確認できない。

base
東へ分岐
10:38=標高190m
東へ分岐:西宮町・本経寺

尾根道を下るとここにも分岐の登山道がある。地形図に載っていないが・・・

base
富士見岩見晴台
10:44=標高185m
足利市街一望:富士見岩見晴台から
拡大

富士見岩見晴台に立ち寄る。富士見岩に立てば、足利市街の向こうに富士山をはじめ秩父山塊や上州の山々が広く遠望できる。山座同定できないけれど。

base
見晴台分岐
10:47=標高202m
道標:見晴台分岐

見晴台分岐まで引き返して南東斜面を下る。付近で数名のパーティとすれ違う。逆回りの登山口アクセスはバスを使うのだろうか。

道標によれば「通七丁目」をめざして下山。

base
西宮町分岐
10:58=標高130m
道標:東へ西宮町分岐

コルに着くとまた分岐。今度は東へ分けて西宮町だという。地形図に載っていない登山道や分岐が多くて、山行プランを作るのは楽しそう。

登り返したつぎの155mピークにアンテナが建っている。アンテナ基部の陽だまりで山食休憩をとる。

base
最後のピーク
11:21=標高145m
最後のピークに向かう

尾根道から最後のピークが見え、市街地のいろんな音が聞こえてくる。

base
154mピーク
11:26=標高154m
154mピーク
拡大

幹に括られた手作り標識に「須永山202m」とある。しかし、202mは誤記と思う。

すでに通過した富士見岩分岐が、標高202mのピークだった。GPSでもここは標高154mピークを示している。

ピンポイント

base
登山口の案内板
11:42=標高37m
登山口の案内板
拡大

子安観世音を過ぎて、登山道を下りきると天狗山ハイキングコース案内図が建つ登山口。すぐ前は交通量の多い県道だ。

県道に沿った歩道を10分ほど歩くと織姫神社の石段下に到着。

base
織姫神社
11:59=標高85m
織姫神社
拡大

何でも石段は229段あるらしい。高校生がオッス!を繰り返しながら、この石段で往復トレーニング中。こちらもチョッピリ辛い。ともあれ織姫神社の境内に到着。

base
案内図
12:00=標高75m
織姫神社 案内図
拡大

足利織物の守り神として織姫神社の由来が書かれる・・・

base
もみじ駐車場
到着 12:09=標高95m
もみじ駐車場
* 写真の標高は GPSと地形図による推定

境内を東側に回って、織姫駐車場わきから階段を登る。突き当りを曲がると織姫公園駐車場。これを通過して、もみじ駐車場に12時09分到着。この時間で空車は2台分。

歩行時間は正味3時間ほど、私たちには丁度いいハイキング。