.
赤城 鈴ヶ岳
GPSによるコース記録と山行レポート
L width R width

赤城山 ツツジお花見ハイキング

時期2007年6月13日
所要時間 4時間09分 = 2時間52分(歩行)+ 1時間17分(休憩)
行程 【新坂平 駐車場 8:38】-【9:30 鍬柄山 9:35】-【10:30 鈴ヶ岳 11:10】-
-【11:58 鍬柄山 12:08】-【12:47 新坂平 駐車場】経由地以外の各区間で休憩 0-3分
登山口新坂平:駐車30台/トイレなし
bsline
コースマップ

新坂平 = 鍬柄山 = 鈴ヶ岳往復

L width R width

先週の八方ヶ原に続いて、ツツジのお花見ハイキング。新坂平の道路沿いの駐車場がベース。


base
トンネル
8:53=標高1470m
ツツジのトンネル

駐車場のある新坂平付近はヤマツツジなどで染まってる。平日でもけっこうクルマもヒトも多い。車道に二重駐車しているくらい。週末ならさぞ混雑しそう。

レンゲツツジのトンネルを通り、ちょっと脇道へそれて珍しい色合いの花を探したり、なだらかな尾根歩きが続く。

base
ツツジ
9:12=標高1495m
トウゴクミツバツツジ

ピンクの花のトウゴクミツバツツジ。

base
シロヤシオ
9:14=標高1495m
シロヤシオ

可憐な白い花をつけるシロヤシオ・・・素晴らしい!この季節。

base
大沼・ツツジ
9:20=標高1530m
白樺牧場:鍬柄山直下から
拡大

白樺牧場の裏山もレンゲツツジが満開。目をこらせば行列が見える。

base
黒桧山 大沼
9:30=標高1562m
黒桧山と大沼:鍬柄山から
拡大

鍬柄山へ近づくにしたがい見晴らしがきく。鍬柄山の標高は鈴ヶ岳とほぼ同じ1562m。

base
梢越しの鈴ヶ岳
9:50=標高1475m
梢越しの鈴ヶ岳

鍬柄山から急坂を標高差140mを下る。下りきったコル1425mは新坂平と標高が同じである。つまり、鈴ヶ岳と鍬柄山という山ふたつを登ることと同じだ。

鈴ヶ岳−鍬柄山の登山道はこれまでに比べ、岩まじりでけっこうキツイ。途中で梢越しに見えてくる鈴ヶ岳。

base
鍬柄山
10:14=標高1470m
ふり返ると 鍬柄山

鈴ヶ岳へ登りながら、後ろをふり返ると通過してきた鍬柄山の姿。

base
鈴ヶ岳
10:30=標高1565m
鈴ヶ岳 山頂で
* 写真の標高は GPSと地形図による推定

鈴ヶ岳に到着は10時30分。山頂は賑わっていて、すき間を見つけて山食休憩とする。



めでたく鈴ヶ岳お花見ハイキングの後、レンゲツツジ満開の覚満淵へ移動して、お花見をもう一度体験。充実した梅雨の晴間だった。