赤城山スノーシュー
長七郎山
w-fix
時期2003年1月29日
気象晴れ・曇り/気温-10℃/積雪80cm(公表値)
所要時間2時間40分 = 2時間19分(歩行)+ 21分(休憩)
行程駐車場 9:13 出発
小沼 南岸 10:21 通過
途中休憩12分
途中休憩04分
長七郎山 10:53 〜 10:58
駐車場 11:53 到着
登山口駐車場 Yahoo Map :WCあり
その他日帰り温泉:見晴らしの湯 ふれあい館 など
コースマップ
GPS記録
* 地図閲覧には JavaScript を有効に

1.スキー場

長七郎山には初訪問である。スキー場向かい側の駐車場がベース。平日のためかスキーヤーはいない。ゲレンデをつぼ足で歩きはじめると、ズボッ。すぐスノーシューを履く。 ゲレンデ上部を過ぎ、まばらな潅木帯を抜けると、除雪された林道に出合う。

2.小沼

林道は凍結圧雪路という感じなのでスノーシューのまま歩く。1490m付近の峠には駐車場があり、マイカーならここを拠点に周回コースもありえる。 眼下には白く結氷した小沼が見える。へこんだ湖岸に下ってみると、湖心を通るのはちょっと不安感がある。すこし遠回りでも氷で盛り上がった岸辺を歩こう。

bs

小沼の南岸

小沼の南岸にて・・・向うに黒桧山が見える

3.長七郎山

本当の取り付き地点は知らないが、小沼の南岸から長七郎山に登ることにする。林の中、登りやすそうな緩斜面を選んで進む。 雪にあえぐこと30分、長七郎山1579mだ。山頂付近は積雪が少なく、地面が出ている。

bs

長七郎山から

長七郎山から展望 ・・・ 地蔵岳・大沼・黒桧山

4.下山

小地蔵岳への尾根に小さな雪庇があり、近寄らないようにしながら鞍部1555付近まで下る。鞍部から山腹のジグザグ道を下って林道の出合いに向かい、その先は往路をたどる。


赤城山 他のコース
台紙
長七郎山

関東甲信・裏磐梯など50コース