.
裏磐梯スノーシュー
GPSによるコース記録と山行レポート
L width R width

小野川不動滝

時期2007年1月24日
気象雪/気温 -2℃/積雪 100cm(目測)
所要時間登り:33分/下り:24分(休憩をのぞく)
登山口駐車場 Yahoo Map:駐車3台/トイレなし
bsline
コースマップ

裏磐梯のコースいろいろ

登山口 - 小野川不動滝登り:33分

L width R width

小野川不動滝は冬でも訪問者の多い、お散歩的なコース。宿泊施設から毎日のようにスノーシューツアーが出る。


base
路肩
画面の左に標識
路肩に駐車スペース

グランデコスノーリゾートへ向かう途中に「小野川不動滝」の標識が立ち、それが半分くらい雪で埋まっている。 谷側の路肩には3〜4台の駐車スペースが除雪され、ここに車を止める。

base
橋
橋を渡る

スノーシューを履いてスタートは9時35分。たくさん訪問者があるとみえてスノーシューが不要なくらい踏み跡ができている。林道を歩いて間もなく、小橋がある。

橋を渡るとすぐ鳥居がある。ここは無雪期の駐車場でトイレはあっても、冬は使えない。

base
鳥居
鳥居前の駐車場は除雪なし
入山口にある鳥居

腰をかがめて鳥居をくぐり、踏み跡どおりに進む。はじめはゆるやかな傾斜で、途中から急登になる。この急登は、雪の下に階段が隠れているらしい。 たっぷりと雪を葉に乗せて重そうなスギの林が周囲を暗くしている。

base
不動滝
不動滝

再びゆるい坂道を進むと水音が聞こえ、不動滝に到着である。水量は想像した程度で、気温が高めのためか氷瀑や氷結の造形を見ることはできない。

不動滝 - 登山口下り:24分

急坂で踏み固められた道は歩きにくい。やっぱり新雪歩きをしたいとの思いから、違うコースで下る。

base
駐車
林道から見える駐車スペース

分岐905m地点までは往路をそのまま辿り、そこから分かれて標高900mの等高線に沿うように踏み跡をつける。少し進んだら適当な下降点から、鳥居をめざして下る。

遠くまで見通しはきかないが、疎らな林の中を気持ちよく下る。鳥居のすぐそばで往路と合流、マイカーに到着は10時36分。お手軽なスノーシュー散歩である。